2020年12月14日

カープ戦のチケットを高確率でゲットする方法

2021年のカープ戦のチケット。
コロナの影響で入場制限がかかり入手困難になることが予想されます。
ただ、こちらの方法だと高確率でカープ戦のチケットが入手できます。
それは、
カープカードに入会して特典を利用する」です。

年会費無料で、
カープ戦のチケットが先行販売で買えます。
枚数に限りはありますが、
一般販売でしか買えない人よりチャンスは多いです。

そもそも先行販売で買える人って一般販売で買う人より少ないので、
買える確率は高くなってきますよね。
また、先行販売と一般販売とチャンスが2回もあります。

2021年のカープ戦のチケットを買おうとしている方はこちらの方法試してみては?
カープカードの詳細はこちらから見ることができます。

カープファン必携【広島カープカード】




posted by 鯉太郎 at 06:07| Comment(1) | 情報シェア

2020年11月29日

パリーグがセリーグより強くなった理由

今年の日本シリーズもソフトバンクの4連勝でパリーグ球団が日本一。
ちなみに、
ソフトバンクは2年連続4連勝で日本一。
巨人は2年連続4連敗。

この結果から、
セリーグとパリーグの格差があると言われています。
その大きな要因が、
DH制の有無
と言われていますが、個人的にはそうではないと思っています。
そもそもDH制は1980年代からあったわけで、1990年代や2000年代は日本シリーズでもセリーグ球団は勝っていましたからね。

では何が違うのか?
それは「リーグの取り組み
巨人中心の古い体質のセリーグ、
球団存続の危機からリーグ改革を進めてきたパリーグ。

それをきちんと説明している記事がこちらにありました。

「パ・リーグ」が「セ・リーグ」より強くなった理由 球団経営やマネジメントの視点から「差」を分析
引用先:東洋経済


この記事を見てビックリしたのが、
親会社の企業規模ってパリーグの方が上なんですね。
FA戦線を見ているとパリーグの球団はお金がないからお金があるセリーグ球団に移籍する。
そう思っていましたが、そうではないみたいです。
親会社が本気になれば巨人以上にお金を使えるけどそれをしないのは、
お金を使って選手を集めても強くなれないし人気も出ないと知っているからなのかなと。

ソフトバンクみたいに、
お金を選手の育成に使う。
設備を充実させて選手が練習できる環境を作る。
そしてチーム内に競争意識を植え付ける。

昔の栄光にすがって野球をしていない新しい野球ですね。
最初は小さな結果だったと思いますが、コツコツやってその結果が2年連続4連勝。
埋められない差になりました。

カープはセリーグの中だけでなく12球団の中で独自路線で頑張っています。
資金力の差はどうしようもないですが、
アイデアと練習量で来年はセリーグ制覇!そして日本一!達成して欲しいですね。


自分は運が強い!
そう思っている方はこちらに挑戦してみては?

世界中の宝くじの当選結果を予想してみる
ワンコインが3桁億円になるかも!?
posted by 鯉太郎 at 12:07| Comment(0) | 情報シェア

2020年10月23日

なぜカープはドラフト上手か?

もうすぐドラフト会議。
ドラフト会議が近づいてくると、
カープのドラフト上手」がピックアップされます。

色々な記事がありますがその中でこれは的を得ているなって思ったのがこちら。

なぜ広島は“ドラフト上手”なのか? 伸びる選手を見抜く、スカウト独自戦略3カ条


スピードガンを最初に導入したのが広島。

有名な話です。
これ、当時の松田オーナーの発案。

そして、選手を見る目は伝説のスカウト、木庭さん。
カープのスカウトは、
松田オーナーと木庭さんのイズムが受け継がれています。

特に、人間性重視なのは木庭イズム。
ドラフトが導入される以前は、良い選手がいてもカープはお金が無いから獲得できませんでした。その為、お金では動かない人間性を重視する選手を獲得したという木庭さんの経験が生きています。

そういった目利きが発掘してきた選手の内、誰が指名されるのか?
カープのドラフト上手が注目されるドラフトになるのか?
ドラフト会議楽しみですね。



自分は運が強い!
そう思っている方はこちらがオススメ。

世界中の宝くじの当選結果を予想してみる
ワンコインが3桁億円になるかも!?
posted by 鯉太郎 at 19:28| Comment(0) | 情報シェア